スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女系、女性天皇
皇位継承が第一子優先される。



有識者会議は皇位継承の安定的維持のため 1)「男系男子」に限った現行の継承資格を女性とその子供の「女系」皇族に拡大 2)継承順位は男女を問わず天皇直系の長子(第1子)を優先 3)女性は結婚後も皇族にとどまり宮家創設―を求める報告書をまとめ、首相に提出しました。


これがとおり愛子さまの子供が即位すれば、これまでの男系天皇とは異なり、史上初の女系天皇が誕生します。


“受け継がれてきた皇位継承の在り方は大きく転換し皇室の在り方にも影響を与えそうだ”と言われていますが、本当にそれでいいのでしょうか。



代々受け継がれてきた皇位継承がそうも簡単に改正されていいのでしょうか。




私は女系、女性天皇に反対ではありません。


しかしもう少し議論の余地を残しても良いのではないでしょうか。





賛成反対の意見はさまざまあり、難を極めます。




よく街頭インタビューでどちらですかと尋ねていますが、そんなことではないのではないでしょうか。

一般家庭の跡取をどうしようかということではないのです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A to Z/Φ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。