スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強度偽装
今続々と、強度が偽装された建物が見つかっています。

震度5で建物が崩壊するらしいです。


えっ!?


震度5って言ったら、可能性大じゃないですか!!


これから防災対策をいっそう強化しましょう、と、世の中なっているうちにそんなことが。


住んでいる人にとってはたまったもんじゃありません。



そんな中、被害を受けた住人に退去勧告が出されました。

早めに別の所に移って安全を確保しようとするのはいいのですが、

実際そうは言われても、環境や周辺の交通、その他もろもろを考えると、そうも簡単にいきません。当たり前です。

もう少し、“やり方”っていうのがあるのでは。


そしてその偽装住宅を造った人たちはというと、、、

なってないです。


そもそも、嘘で身を固めるというのは、結果的にはありかもしれませんが、その人の人生は本当に良いものには成り得ません。


“嘘は泥棒のはじまり”という言葉があります。

この言葉ができたとき、泥棒というのは最大悪だったのではないでしょうか。


問題がある住宅を造りながら、当の本人は何を考えていたのだろう。


嘘はばれます。全部とは言い切れませんが、ばれます。



人間は最大悪になるようにはつくられていないのですから。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A to Z/Φ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。